×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石持浅海

著者紹介

石持浅海(いしもちあさみ) 1966年、愛媛県生まれ。九州大学理学部卒。1997年、鮎川哲也編『本格推理(11)』に「暗い箱の中で」が初掲載。 2002年、『アイルランドの薔薇』でカッパ・ノベルスの新人発掘プロジェクト「KAPPA‐ONE」より本格デビュー。 以後、続々と作品を発表。奇想と特殊状況をいかしたトリッキーな作風と、底流に流れる独特のリリシズムが多くの注目を集め、 次作が待望されるミステリー作家のひとりとなった。

ひとこと

美しいミステリーの書き手ということをよく聞きます。

作品リスト

所有している本のリストです。作品は発表年月順に並んでいます。タイトル名クリックでレビュー記事へ飛びます。 タイトルにリンクが貼られていないものは未レビュー、または未読のものです。
2004年10月評価:★★★★
備考: